第23回磐田プロギング活動報告

第23回磐田プロギング活動

本日は磐田市内海側の福田地域にある

JA遠州中央付近で磐田プロギングを開催しました!


今年、最後の磐田プロギングにご参加頂いてありがとうございました。


結果は10名参加、15kgのゴミを拾いました。


開始ミーティングでは

あまりの風と寒さのため、手短にしてプロギングを開始しました。

海近くの太田川を渡る橋は流石の寒さ💦

そして川辺や橋の付近はゴミも予想以上の量がありました。


橋の下や、川沿いの細道など

人目に付かないスポットは多くのゴミが散乱していてゴミ袋がいっぱいになりました。


前回の袋井プロギングに続き、原付サイズのタイヤも見つけました。


袋が足りずゴミ袋が途中でいっぱいになってしまったので、またこの地域は改めてプロギングしたいと思います。


終了後には

冬休みの宿題で小学生から環境問題のインタビューを受けました。

・なぜゴミ拾いをするのか?

・ゴミ拾いは楽しい?

などなど

思っていることをそのまま伝えました。


学校の先生も

「ゴミ拾い団体へ取材する」

という具体的な宿題内容で

「ゴミ拾いの団体あるの?」

「気軽に取材出来るの?」

と知らないご様子でした。


来年はプロギング静岡を知って頂けるように活動を広げていきたいと思います。


今年は多くの方々にご参加頂きましてありがとうございます。


また来年もよろしくお願いします🙇‍♂️


 

活動内容の詳細

日時:12/26(土)9:00〜

場所:磐田市内 福田地域 JA遠州中央豊浜支店付近

参加人数:10名

拾ったゴミの重量:15kg

《協力》

◇一般社団法人プロギングジャパン様

プロギングジャパン様で作成した

残滓(軍手作る際に余る系)で作ったオリジナル手袋を使用させて頂きました。

パートナー団体としてプロギング遠州の活動サポートをして頂いております。

https://plogging.jp/

◇有限会社やまや伊藤商店様

ゴミ回収業者事業社様です。

磐田プロギングでは伊藤さんが、拾ったゴミを適切な場所へ分別して捨ててくれています。

毎度ご協力いただきましてありがとうございます。


《最後に》

毎度、多くの方々にご参加・ご協力頂きまして誠に有難う御座います。

次世代に環境問題を先延ばしにするのでは無く、大人達で今出来る事を始めようと開催しているプロギング。

たくさんの人に楽しめて頂けるようにこれからも開催していきますので、是非ご参加お願いします。

ポジティブな力で、足元から静岡を変えていきましょう!



 

プロギング静岡

​静岡県内で環境問題へ取り組む団体です。


2050年には魚よりもゴミの量が多くなる

予測されています。


子どもや孫の次世代へこの環境問題をそのまま託すのではなく、「今」地域にいる大人たちで、「今」出来ることから始めようとプロギング静岡を創設しました。

「静岡を足元から変える」を理念に

環境問題へポジティブに立ち向かいます。

​掛川市、袋井市、磐田市、静岡市、川根本町の

5市町村でプロギングを定期開催。

プロギングの他にも

・市の広報誌・メディア出演・学校関連SDGs授業

・企業レクリエーション・イベント企画運営

など様々な角度から環境問題へアプローチします。


Twitter

Instagram

Facebook