第30回静岡プロギング活動報告

■30回静岡プロギング活動報告



——————

日時:1/30(日)9:00〜10:00

場所:広野海岸公園

参加人数:8名

拾ったゴミの重量:11kg(45Lゴミ袋で約4袋分)

——————



本日は広野海岸公園に集合し、そこから500m弱のコースをプロギングしました。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました🙇‍♂️

初参加の方が2名いらっしゃいました。積極的にゴミを拾い、アクティブに動いてくださいました。ありがとうございます!

初参加の方は、プロギング静岡のSNSやホームページをはじめ、参加者のSNSなどを見て活動を知り、参加してくださいました。


開始ミーティング

開始ミーティングでは運営側からプロギングの説明をさせて頂きました。

▼環境問題の未来予測

2050年には魚よりゴミの量が多くなる


▼プロギングをする理由

地域の子どもたちが大人になった時、綺麗な街を残したい

▼注意事項

①拾う時は意識が下にいくので周囲確認をしてからゴミを拾う

②拾う人がいたら周りも周囲確認

③車道には出ない


▼自己紹介

・名前

・出身

・1月にやり残したなと思うこと

お互いを知ったところでプロギングをスタート。

プロギング中

土の中に埋まっている瓶や缶がとても多く、大きい袋ごと放置され、捨てられていることもありました。


とてもゴミが多かったので数百メートル進むだけ、ほとんどゴミ回収となってしまいました。


昨年にここでプロギングをやった時よりも、ゴミが増えている印象でした。



車が通るときは声を掛け合い、危険を回避するようコミュニケーションをとりました。

プロギング中は

どこに住んでいますか?

普段は何をされていますか?

などのコミュニケーションを取りながら、プロギングを行いました。

プロギング終了ミーティング

プロギング終了ミーティングでは

▼重量計測

初参加の方には持って頂いて「この重さのゴミが街に落ちている」ことを体験していただきました。

▼プロギング参加の御礼

▼写真撮影

▼告知タイム

・2月は富士市、川根本町でもプロギング開催予定です!

※富士市は別団体様が開催されます。


・蔓延防止措置が落ち着いたら、静岡駅周辺でブルーバードさんが、ゴミ拾いボランティアを再開予定です!

2月もプロギング静岡を知って頂けるように活動を広げていきたいと思います。


よろしくお願いします🙇‍♂️

——————

《協力》

◇一般社団法人プロギングジャパン様

プロギングジャパン様で作成した

残滓(軍手作る際に余る系)で作ったオリジナル手袋を使用させて頂きました。

パートナー団体としてプロギング静岡の活動サポートをして頂いております。


https://plogging.jp/


《最後に》

本日は8人の方にご参加いただきました。本当にありがとうございます。

静岡市でも少しずつ、参加いただく人数が増えてきて嬉しく思います。初めましてから始まり、コミュニケーションが増えていくと楽しみが増えていきます。

ポジティブな力で、足元から静岡を変えていきましょう!